オリジナルエコバッグ作成ガイド

LINE UP

オリジナルエコバックの注文とお店の比較も大事です

レジ袋が有料化される中で、何度も使う事ができるオリジナルに注目する方も多く、買い物の仕方が変化していく可能性があります。レジ袋を用意しつつも、お店の中には、オリジナルデザインのエコバッグを用意する所もあり、お店で注文する事が可能です。

シンプルで手ごろな価格で購入する事ができるエコバックに、オリジナルデザインをプリントしてもらえるサービスがあれば、お店のマークを入れるなど、柔軟に対応できます。個人で気に入ったエコバッグを作りたい場合も、オンラインサービスを利用して、業者にデザインをプリントしてもらうなど、簡単に注もする事ができる事にも注目です。

プリント技術の高さや品ぞろえが豊富なお店など、オリジナルデザインのエコバッグを取り扱うお店の情報をこのサイトで紹介いたします。ランキング形式で、おすすめの業者の紹介とサービス情報を紹介していきますので、業者の比較に役立ちます。

トートバッグEXPRESS

RADERCHART

トートバッグEXPRESSはオリジナルのエコバッグを制作してくれる会社です。1988年に創業してからこれまでに新商品の開発に力を入れています。今では国内レンタルビデオサービスのケースでシェア90パーセント以上です。

トートバッグEXPRESSは日本全国7箇所に事業所があります。多数のお客から注文を受けていて、大人気のエコバッグ制作も強いです。通販サイトからオリジナルのエコバッグを注文することが出来て、主婦からの支持を得ています。

トートバッグEXPRESSは独自のワンストップ生産を実現しています。企画、製造、印刷を社内一括でやっていて、短納期、低価格、高品質を実現していることが特徴です。

公式サイトはコチラ

株式会社カプセルボックス

RADERCHART

株式会社カプセルボックスでは、エコバッグのセミオーダーを専門的に扱っており、4つのステップでネット上で簡単に注文をすることができます。また、フルカラー印刷でスムーズに発色の良いオリジナルのバッグを製作することも可能です。

株式会社カプセルボックスでは、素材やデザイン、枚数などによって即日発送に対応してもらうことができます。クオリティや見栄えなどにこだわったエコバッグを作るために、ニーズに応じて色々なデザインの提案をしてもらえます。

株式会社カプセルボックスでは、コンシェルジュサービスを導入しており、専門性の高いプロに助言を受けながらエコバッグの製作ができます。デザインスキルのあるスタッフにメールや電話などで相談も可能です。

公式サイトはコチラ

販促STYLE

RADERCHART

販促STYLEでは、企業のノベルティやイベントなどにピッタリのオリジナルのエコバッグの製作を専門に行っています。特に、シンプルなデザインのエコバッグであれば、名入れをした後に2日以内に発送をしてもらうことも可能です。

販促STYLEでは、豊富な在庫の中からエコバッグのデザインや素材、サイズなどを自由に選択することができます。また、法人と個人事業主は後払いができるため、大量の枚数のエコバッグを購入する際におすすめです。

販促STYLEでは、ホームページ上に名入れの納期が掲載されているため、希望の日にちまでにエコバッグの製作を行うことができます。なお、1色印刷やフルカラー印刷など予算や目的に合わせて注文をすることが可能です。

公式サイトはコチラ

トートバック工房

RADERCHART

トートバック工房ではオリジナルのエコバッグを作ることが出来ます。マチありや厚底などいろんな形のトートバッグの中から好きなデザインを選んで、オリジナルのプリントをすることが出来ます。ショルダータイプなどもあります。

トートバック工房では公式ホームページでいつでも出荷日の目安を確認することが出来ます。フルカラーやシルク印刷でも出荷日が異なるので、それぞれの出荷目安を知ることが出来ます。最新情報なので、正確で信頼出来ます。

トートバック工房ではいろんな方法で注文を受け付けています。インターネットや電話、FAXなど使いやすい方法で注文出来て、便利です。365日24時間注文が可能です。

公式サイトはコチラ

ラブラボ

RADERCHART

オリジナルのエコバッグを作れるラブラボでは、およそ20のベースから自由に選択できます。トートタイプからジッパーがついているものまで幅広いラインナップなので、きっと希望に合った下地が見つかるでしょう。見た目か機能性のどちらを選択するかもひとつの基準です。

デザインはすでに完成してあるテンプレートを使用するタイプと、パーツを選択して組み合わせるもの、自らで土台となる絵を描く方法の3通りから選べます。手書きイラストを入稿すると、プロのデザイナーさんの手によって本格的な仕上がりになります。

注文したデータはラブラボ側で保管されていて、再注文が簡単にできます。その際に色だけを変えてバリエーションを増やしたり、エコバッグの種類によってはデザインを転用することも可能です。

公式サイトはコチラ

エコバックdeポン!

RADERCHART

エコバックdeポン!は、10枚から素材やデザインにこだわったオリジナルのエコバッグを製作できるサイトです。見積もりや問い合わせも無料で対応してくれるため、業者選びの際にも気軽に相談をすることができます。

エコバックdeポン!では、最短3日で発送をしてくれるため、会社や学校などの様々なイベントの際にも活用できます。なお、様々なエコバッグのデザインの例がサイト上に掲載されており、ニーズに合うものを注文することが可能です。

エコバックdeポン!は、送料無料で製作の依頼ができるため、大量の枚数のエコバッグが必要な場合にも経済的な負担を抑えることが可能です。その他、全面フルカラーに対応しており、個性的なデザインを重視する際にもおすすめです。

公式サイトはコチラ

エコバッグを配るならオリジナルのものを

プラスチックのゴミを減らすために、レジ袋を有料にすることを考えるお店もあるでしょう。もしも、無料だったものをこれから有料にしたいのなら、お客様が離れていかないように、エコバッグを配ることをおすすめします。エコバッグなら一回ではなく、何回も使えるため、レジ袋の変わりとして重宝してもらえるはずです。なお、どうせ配るのなら、デザインのよいものを利用するとよいでしょう。デザインが素晴らしければ、買い物以外にも持ち歩いてくれるため、店名を入れれば、お客様に歩く広告塔になってもらえます。したがって、エコバッグを利用したいのなら、店名を入れたオリジナルのデザインで作るとよいです。既製品に店名を貼り付ける方法もありますが、効果が薄いので、完璧にオリジナルのものを作って配りましょう。

自分のお店にしかないオリジナルのエコバッグを作りしたくても、手作りするわけにはいかないため、業者に頼んで印刷してもらいましょう。デザインを提出すれば、その通りに印刷してもらえるので、手間をかけずにエコバッグを用意できます。現在では、バッグ系の印刷を専門とするところがあるため、印刷業者にエコバッグを作れるか聞いて回る必要もないです。ちなみに、エコバッグの印刷業者は、オンライン上に数多くあるので、すべてのやり取りはインターネットを通して行えます。注文はもちろんのこと、自身が作ったデザインデータも送れるため、わざわざ対面で打ち合わせする必要もありません。もちろん、対面でじっくり打ち合わせできる業者もあるので、自身の都合のよいほうに選定して、仕事を頼みましょう。

素晴らしいエコバッグを作るためには、素晴らしいデザインが必要になりますが、専門の勉強をしてこなかった方では作成は難しいです。その場合は、代わりにデザインを描いてくれるスタッフがいる印刷業者に依頼するようにしましょう。どのようにしたいのかイメージを伝えるだけで、その通りのデザインにしてくれるので、専門的な知識がなくても素敵なエコバッグを作成できます。じっくりと話し合いをした上で、作成してくれるので、お店の雰囲気に合った完ぺきなものを作ってくれるでしょう。なお、デザインをして欲しいときには、印刷とは別に料金が発生します。いくらになるのか分からないので、事前に印刷とデザインの料金を見積もりしてもらって、ハッキリと金額を知ってから、オリジナルエコバッグの作成作業に取りかかってもらいましょう。

PAGE TOP